#311 箱庭の家

【愛知県一宮市 H邸】

DATA

敷地面積
663.84㎡
延床面積
125.85㎡
構造規模
木造
1階建
設計期間
2016/04~
2016/09
設計監理
山田直貢

 老朽化した母屋の建替え計画です。
計画地は交通量の多い県道に面しており、騒音の対策やプライバシーの確保がテーマでした。

建物プランを中庭型とし、主要な採光と通風は中庭を中心に確保できる平面計画としました。
その上で県道側の敷地境界沿いにコンクリートの壁を設け、遮音と視線をカットする防壁が建物を囲む構成としました。

中庭を囲むように配置されたそれぞれの空間がほどよい距離感を生み出し、慣れ親しんだ土地で四季を感じられる住空間が完成したように思います。新たな住居で豊かで穏やかな時間が流れていくことを願っています。







  • 日産サティオ奈良
  • 京都 N邸
  • スポル 品川大井町
  • モアグレース各務原市民公園
  • モトーレン静岡 富士店
  • 名古屋 Y邸
  • ボルボ・カ-堺
  • モアグレース 庄内通レジデンス