Agg.一級建築士事務所

Agg.一級建築士事務所

Agg. Architects Office

TEL: 0120-86-5142

注文住宅 素材を楽しむ家

印象的な煉瓦の壁が建物本体に貫入するように配置され、アプローチと庭を区分します。

Impressive brick walls are arranged to penetrate the building body, separating the approach from the garden.

注文住宅 素材を楽しむ家

煉瓦の素材感が浮かび上がる夕景。植栽されたアイビーが壁と同化していきます。

An evening view where the texture of bricks emerges. The planted ivy will assimilate with the wall.

注文住宅 素材を楽しむ家

建物の内外で連続する煉瓦の壁。空間に特徴的な素材感を与えています。

A continuous brick wall inside and outside the building. It gives the space a distinctive texture.

注文住宅 素材を楽しむ家

ラフなモルタルで仕上げられた玄関ホールと、LDKに繋がるオーク材のゲート。

An entrance hall finished with rough mortar and an oak gate leading to the LDK.

注文住宅 素材を楽しむ家

床や造作家具と同様、大きな開口部の窓枠もオーク材で統一されたLDK。

Like the floor and furniture, the window frame with a large opening is also made of oak.

注文住宅 素材を楽しむ家

寸法に検討を重ねた、シンプルな構成のオーダーキッチン。

A custom-made kitchen with a simple structure that has been carefully examined in terms of dimensions.

0 / 0

素材を楽しむ家

【愛知県春日井市 A邸】

春日井市勝川の閑静な住宅街に計画された住宅です。

配置計画は東西に長い敷地を利用し、ガレージ・芝生の庭・建物を並列にレイアウトしました。アプローチから設けられた特徴的な1枚の古式煉瓦壁は、外部からの動線を導きながら住居に貫入しています。煉瓦の壁と住居の絶妙なバランス構成が、この建物の内外において様々なシーンを生み出します。
各部位のテクスチャは、古式煉瓦をスライスしたタイル、コテ塗りの外壁、オーク材でまとめられた造作等々、モノトーンを避け異なる素材感を混在させながら全体を組成しました。住宅地の敷地において、固有の風景を作り出すことを常に考え、またひとつここにしか無い住宅が生まれました。



House planned in a quiet residential area of Kachigawa, Kasugai City.

A characteristic old-fashioned brick wall provided from the approach penetrates the house while guiding the flow line from the outside.The exquisite balance of brick walls and dwellings creates a variety of scenes inside and outside the building.
The texture of each part is composed of tiles sliced from old-fashioned bricks, iron-painted outer walls, oak-based features, etc., avoiding monotone and mixing different textures.Always thinking about creating a unique landscape on the site of a residential area, a house that can only be found here was born.

h-004

Type
注文住宅
敷地面積
278.20㎡
延床面積
134.84㎡
構造規模
W造 2階建
設計期間
2011.07~2012.03
設計監理
山田 直貢
Type
Custom home
Site area
278.20㎡
Total floor area
134.84㎡
Structural scale
Wood 2F
Design period
2011.07~2012.03
Design
Naotsugu Yamada

OTHER WORKS

HOME > WORKS > 素材を楽しむ家