自動車ショールーム|ボルボ・カー堺【大阪府堺市】|商業建築事例|Agg.一級建築士事務所
Agg.一級建築士事務所

Agg.一級建築士事務所

Agg. Architects Office

Agg.一级建筑师事务所

TEL: 0120-86-5142

商業建築 自動車ショールーム ボルボ・カー堺

既存の躯体に乳白色の内照式カーテンウォールを纏わせ、ファサードイメージを刷新しました。

The façade image has been renewed by wearing a milky white internally illuminated curtain wall on the existing frame.

通过在现有框架上安装乳白色的内部照明式幕墙,刷新了外立面的形象。

商業建築 自動車ショールーム ボルボ・カー堺

エントランスのガラスサッシは全て新設して空間の透明度を高め、入りやすいショールームを創出しました。

All the glass sashes at the entrance have been newly installed to increase the transparency of the space and create a showroom that is easy to enter.

入口处所有的玻璃窗门都是新设的,增加了空间的透明度,创造了一个易于进入的展厅。

商業建築 自動車ショールーム ボルボ・カー堺

内部は白を基調に木をアクセントとした意匠を採用し、外観に反して明るく温かみのある空間としています。

The interior is based on white with wood accents, creating a bright and warm space contrary to the exterior.

室内以白色为基调,突出木色,营造出与外部相反的明亮而温暖的空间。

商業建築 自動車ショールーム ボルボ・カー堺

限られたスペースの中でも空間に抑揚を持たせるため、天井高に緩急をつけ、伸びやかな構成としました。

In order to give the space an inflection even in a limited space, the ceiling height has been adjusted to make it more relaxed.

为了使有限的空间内也能有一个抑扬的变化,顶棚高度设置缓急,使其更加放松。

商業建築 自動車ショールーム ボルボ・カー堺

黒く引き締めることで特別なスペースとして演出した納車ブース。接客ブースとガラス越しに繋がっています。

A car delivery booth created as a special space by tightening it black. It is connected to the customer service booth and through the glass.

由收紧的黑色而形成了特殊的空间,演绎而成的存车空间。 它通过玻璃连接了客户空间。

商業建築 自動車関連施設 ボルボ・カー堺

2階の既存ボリュームを利用したVIP用ラウンジ。ショールームの意匠と合わせ統一感を持たせています。

VIP lounge using the existing volume on the 2nd floor. It has a sense of unity with the design of the showroom.

VIP 休息室利用2 楼的现有空间。 它与展厅的设计具有统一感。

商業建築 自動車関連施設 ボルボ・カー堺

ライトグレーを基調に一新した整備工場。既存躯体の制約を受けつつも、作業効率を最大化するよう計画しました。

A renewed maintenance shop based on light gray. We planned to maximize work efficiency while being constrained by the existing skeleton.

以浅灰色为基调打造出焕然一新的维修店。 设计力求在受到现有骨架的约束的同时,最大限度地提高工作效率。

0 / 0

カーテンウォールによる刷新

ボルボ・カー堺【大阪府堺市】

既存ディーラー店舗 『ボルボ・カー 新ショールーム&サービス工場』 リノベーションプロジェクトです。
主幹は既存建物を活かしてコストを抑えつつ、ボルボ・カーのCIに相応しい意匠空間とすることが求められ、既存建物にガラスのカーテンウォールを纏わせることで意匠の刷新を図りました。
内部空間では、白を基調に木をアクセントとした明るく温かみを感じさせる意匠とし、天井高に緩急をつけた伸びやかな空間構成としました。また、エントランスではブレースを露出させてガラスサッシを新設することで、内外の繋がりを強調した透明度の高い空間となるように意図しています。 全体から、来客者が北欧らしい涼やかさと暖かさを同時に感じられる店舗を目指しました。



This is a renovation project for existing dealer stores.
The main manager needs to leverage existing buildings to keep costs down while creating a design space suitable for Volvo Cars CI. The white glass that embodies the cleanliness of Scandinavia, reminiscent of shining ice, stands out.
The interior is based on white, with a bright and warm design accented with wood, the entrance has exposed braces, and a glass sash has been newly installed to create a highly transparent space.We aimed to create a store where visitors can feel the coolness and warmth of Scandinavia at the same time.



这是对现有经销商店的改造项目。
主干利用现有建筑来降低成本,同时创造适合沃尔沃汽车CI的设计空间,白色玻璃在现有建筑中脱颖而出,让人联想到闪亮的冰块,从而体现北欧的清洁感。
室内空间以白色为基调,以木为主,给人以明亮温暖的感觉,入口处显露撑杆,新设玻璃窗扇,营造出高度通透的空间,强调人与人之间的联系。我们的目标是创造一个商店,让顾客可以同时感受到北欧似的凉爽和温暖。

C-003

Type
Car dealership
Site area
1480.00㎡
Total floor area
1281.39㎡
Structural scale
Steel 2F
Design period
2017.01~2017.05
Design
Shingo Kamitani
种类
汽车经销商
场地面积
1480.00㎡
总建筑面积
1281.39㎡
结构尺度
钢骨结构 2层
設計期間
2017.01~2017.05
设计监理
Shingo Kamitani

OTHER WORKS

HOME > WORKS > ボルボ・カー堺