テナントビル|Jスクエアビル【名古屋市中区】|商業建築事例|Agg.一級建築士事務所
Agg.一級建築士事務所

Agg.一級建築士事務所

Agg. Architects Office

Agg.一级建筑师事务所

TEL: 0120-86-5142

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

繊細な水平垂直ラインで構成された意匠性の高い外観ファサード。

Highly designed exterior facade composed of delicate horizontal and vertical lines.

高挑的外观外立面设计由精致的水平线和垂直线组成。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

装飾壁に取り付けられた建物内外を繋げる間接光は人々の視線を内部へ呼び込む。

The indirect light that connects the inside and outside of the building attached to the decorative wall draws people's eyes inside.

连接建筑物内外的间接光附着在装饰墙上,将人们的目光吸引到里面。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

内部仕上を外部まで延長する事で内外一体となったエントランスアプローチ。

An entrance approach that integrates the inside and outside by extending the internal finish to the outside.

通过将内部饰面延伸到外部,将内部和外部融为一体的入口方法。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

装飾壁に取り付けられた建物内外を繋げる間接光は人々の視線を内部へ呼び込む。

The indirect light that connects the inside and outside of the building attached to the decorative wall draws people's eyes inside.

连接建筑物内外的间接光附着在装饰墙上,将人们的目光吸引到里面。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

R壁により流れるような動線を誘導すると共に、空間に絞り込むようなパースを効かせる事で明るく奥行きを演出したエントランス。

The entrance creates a bright and deep atmosphere by inducing a flowing flow line through the R wall and applying a perspective that narrows down the space.

入口通过引入流线穿过R墙并应用缩小空间的视角,营造出明亮而深沉的氛围。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

床の材を壁面まで張り延ばしエレベーターホールのアクセントを形成する。目地を通す事で一体となるデザイン。

The floor material is stretched to the wall to form the accent of the elevator hall.A design that becomes one by passing through the joints.

地板材料被拉伸到墙壁,通过铺装的纹理,形成了突显电梯厅一体感的设计。

商業建築 テナントビル J-netレンタリース本社

石調シートとステンレスミラーをランダムに配置した三角形の幾何学意匠。

A triangular geometric design with a stone sheet and a tenless mirror randomly placed.

通过石板和不锈钢镜随机放置,组成了三角形的几何设计。

0 / 0

Jスクエアビル

J-netレンタリース本社【名古屋市中区】

本計画は名古屋駅近くに位置するオフィスビルプロジェクトです。

周囲はオフィスビルに囲われ道路境界線間際まで建物が迫る典型的なオフィス街です。その為、要であるビルエントランスが歩道から視認しづらいという問題点を抱えており、周囲の建物との差別化を図ると共に内部空間については最低限の操作で効率的にイメージの刷新を図ることが求められました。
エントランスポーチからエレベーターホールまで伸びる導線には石調ダイノックシート貼の装飾壁を基調とし、三角形の幾何学模様の意匠へ刷新しました。ランダムに配置されたステンレスミラーは飛び石のように奥へと視線を誘い込むと同時に、緩やかなカーブの効果により周囲の並木や建物を内部に反射させ、町並みとの一体感を創出しています。
また装飾壁の対面にはR壁を新設し、壁の内側にビルオーナー様ご要望の自動販売機を設置。流れるような動線を誘導すると共に、空間に絞り込むようなパースを効かせることで明るく奥行きを感じさせる効果があります。
本計画では、新たなイメージ創出とビル全体のポテンシャルを引上げた効果により、オーナー様は勿論各テナント様より、大変喜ばれるプロジェクトとなりました。



This plan is an office building project located near Nagoya Station.

Surrounded by office buildings, it is a typical office district where the buildings approach the road boundary.It was required to differentiate from the surrounding buildings and to efficiently renew the image of the interior space with a minimum of operations.
The conductor that extends from the entrance to the elevator hall is based on a decorative wall with a stone-like dynoc sheet, and has been redesigned with a triangular geometric pattern.Randomly arranged stainless steel mirrors draw the line of sight to the back, and at the same time, the effect of the gentle curve reflects the surrounding trees and buildings inside, creating a sense of unity with the townscape.



该设计是位于名古屋站附近的办公楼项目。

周围环绕着写字楼,是典型的写字楼区,建筑接近道路边界。它需要与周围的建筑区分开来,并以最少的操作有效地刷新内部空间的形象。
从入口延伸到电梯厅的延申导线以石面特耐装饰墙为基调,并重新设计为三角形几何图案。随意排列的不锈钢镜面将视线拉向后方,同时柔和的曲线效果将周围的树木和建筑反射到内部,营造出与城市景观的统一感。

C-007

Type
テナントビル
敷地面積
312.95㎡
延床面積
42.06㎡
構造規模
S造 8階建
設計期間
2018.04~2018.06
設計監理
八木 俊典
Type
Tenant building
Site area
312.95㎡
Total floor area
42.06㎡
Structural scale
Steel 8F
Design period
2018.04~2018.06
Design
Toshinori Yagi
种类
租户楼
场地面积
312.95㎡
总建筑面积
42.06㎡
结构尺度
钢骨结构 8层
设计时期
2018.04~2018.06
设计监理
Toshinori Yagi

OTHER WORKS

HOME > WORKS > Jスクエアビル