工場・倉庫|ヨロズ物流 大阪第4倉庫【大阪府富田林市】|商業建築事例|Agg.一級建築士事務所
Agg.一級建築士事務所

Agg.一級建築士事務所

Agg. Architects Office

Agg.一级建筑师事务所

TEL: 0120-86-5142

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

無機質になりがちな倉庫建物を杉板打ち放しRC塀と植栽を活用し、柔らかな印象を演出。

The warehouse building, which tends to be inorganic, is exposed to cedar boards and RC walls and plants are used to create a soft impression.

仓库建筑既是无机的,又通过运用杉板样式的钢筋混凝土墙和植物的组合,给人一种柔和的印象。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

敷地の許容面積を極限まで活用した配置計画。

A layout plan that maximizes the permissible area of the site.

将用地允许面积最大化设计的布局方案。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

天候に左右されない荷役作業を可能にした開閉可能な大型テント。

A large tent that can be opened and closed to enable cargo handling work that is not affected by the weather.

可以开合的大型天篷,能够进行不受天气影响的货物装卸工作。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

倉庫入口横に庭園を作り、従業員憩いのスペースとして活用。

A garden is created next to the warehouse entrance and used as a space for employees to relax.

将在仓库入口旁边设计了庭院,用作员工放松休憩的空间。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

作業終了後の夜にも活用できるスペースとしてライトアップにて演出。

Illuminated as a space that can be used even at night after work is completed.

工作完成后,作为即使在夜间也可以使用的空间进行照明。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

建物からの照明で敷地全体を照らす事の出来る照明計画。

A lighting plan that can illuminate the entire site with lighting from the building.

可以用建筑物的照明照亮整个场地的照明设计。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

近隣住民への配慮として屋根・壁にボードを張り遮音性の高い倉庫として計画。

Planned as a warehouse with high sound insulation by putting boards on the roof and walls in consideration of neighboring residents.

考虑到周边居民,在屋顶和墙壁上设置木板,设计为具有高隔音效果的仓库。

商業建築 工場・倉庫 ヨロズ物流 大阪第4倉庫

定格荷重4.8tのホイストクレーンを2基、トラック搬入口を2基配置し、荷役の効率化を実現。

Two hoist cranes with a rated load of 4.8 tons and two truck inlets have been placed to improve cargo handling efficiency.

安装了两台额定载荷为 4.8 吨的起重机和两个卡车入口,以提高货物装卸效率。

0 / 0

ヨロズ物流 大阪第4倉庫

ヨロズ物流【大阪府富田林市】

大阪府富田林市の本社隣接地に新たに第4物流倉庫を建設する為、敷地を2873㎡拡張し、床面積約1,500㎡の大型倉庫を新築致しました。

昨今の酷暑対策の為、天井にはポリウレタンフォームの断熱材を施し、屋根には大型換気扇を4基設置、また近隣住民の方への騒音配慮の為、内部には下地ボード二重張りを施した建物となっております。 倉庫内部には4.8tの天井ホイストクレーンを2基設置し、荷役作業の効率化を図っております。
建物用途は主に重量建設資材物を生産者から消費者へ安定した商品供給を支える為の倉庫となり、様々な機能と種類をあわせ持つ物流の拠点建設プロジェクトになります。
「どの荷物を何時、どれだけの量で出庫させるか?」を把握する為の仕分けと管理が徹底して行われており、商品を送り主から届け先に適切なタイミングで適切な量を運ぶ必要があります。今物件は、これを可能とし、物流の役割を担う新たな存在となりました。



A large warehouse was newly built in the area adjacent to the head office.

Polyurethane foam insulation is used for the ceiling to prevent extreme heat, four large ventilation fans are installed on the roof, and the building is double-covered with skirting boards to prevent noise from neighboring residents.Two 4.8-ton overhead hoist cranes have been installed inside the warehouse to improve the efficiency of cargo handling work.
Building applications are mainly warehouses for supporting the stable supply of heavy construction materials from producers to consumers, and are logistics base construction projects that have various functions and types.



在公司总部的附近新建了一个大型仓库。

为了应对酷暑的天气,天花板使用了聚氨酯泡沫断热型材料。 屋顶安装了四台大型换气扇,建筑物采取双层床板铺设,以防止对附近居民产生的噪音。仓库内安装了两台4.8吨的高架起重机,以有效提高货物装卸工作的效率。
本仓库建筑的主要用途是为了保证重型建筑材料,从生产者到消费者的安定供给。也是复合了多种功能类型的物流基地建设设计项目。

C-009

Type
工場/倉庫
敷地面積
2873.15㎡
構造規模
S造 1階建
設計監理
八木 俊典
Type
Factory/Warehouse
Site area
2873.15㎡
Structural scale
Steel 1F
Design
Toshinori Yagi
种类
工厂/仓库
场地面积
2873.15㎡
结构尺度
钢骨结构 1层
设计监理
Toshinori Yagi

OTHER WORKS

HOME > WORKS > ヨロズ物流 大阪第4倉庫