注文住宅|箱庭の家【愛知県一宮市 H邸】|注文住宅事例|Agg.一級建築士事務所
Agg.一級建築士事務所

Agg.一級建築士事務所

Agg. Architects Office

Agg.一级建筑师事务所

TEL: 0120-86-5142

注文住宅 箱庭の家

国道の境界沿いに設けられたコンクリートの壁が住宅を覆います。道路からの視線を遮りながら、遮音の効果も発揮しました。

A concrete wall along the border of the national highway covers the house. While blocking the line of sight from the road, it also demonstrated the effect of sound insulation.

沿着国道边界设置的混凝土墙包裹了住宅。 遮挡来自道路视线的同时,也发挥了隔音的效果。

注文住宅 箱庭の家

駐車スペースと連続するように設けられた、大きな軒のある玄関アプローチ。

A large eaves entrance approach that is continuous with the parking space.

与停车空间连续相接而设计,拥有大屋檐的玄关入口。

注文住宅 箱庭の家

ロの字型のプラン、建物の中央に配置された中庭。外部を気にせず、窓を開け放つことをイメージしてプランされました。

A square-shaped plan, a courtyard located in the center of the building. It was planned with the image of opening the window without worrying about the outside.

这是一个方形的平面布局方案,建筑的中心设计了庭院。 可以一直打开窗户而不用担心外部的影响。

注文住宅 箱庭の家

中庭と連続するダイニングキッチン。室内に無駄なく動線を設けています。

A dining kitchen connected to the courtyard. A flow line is provided in the room without waste.

与庭院相连的餐厅厨房,室内设置没有多余的动线。

注文住宅 箱庭の家

畳間と繋がるレイアウトのリビングスペース。外壁のタイルが内部に貫入するよう設えています。

A living space with a layout that connects to the tatami mats. The tiles on the outer wall are set to penetrate inside.

与榻榻米紧挨着布局的起居空间,外墙的瓷砖仿佛贯穿至内部的一种设计。

注文住宅 箱庭の家

個室を結ぶ通路からも中庭を愉しむことが出来ます。

You can also enjoy the courtyard from the passage connecting the private rooms.

从连接独立房间的通道一侧,也可以欣赏到庭院的风景。

注文住宅 箱庭の家

室内の何処に居ても中庭を感じられるレイアウトにより、外部との一体感の強い住宅となりました。

With a layout that allows you to feel the courtyard wherever you are in the room, the house has a strong sense of unity with the outside.

这个平面布局设计不管在屋子里的任何地方,都可以感受到中庭的风景,住宅与外界形成了很强的统一感。

0 / 0

箱庭の家

【愛知県一宮市 H邸】

老朽化した母屋の建替え計画です。計画地は交通量の多い県道に面しており、騒音の対策やプライバシーの確保がテーマでした。

建物プランを中庭型とし、主要な採光と通風は中庭を中心に確保できる平面計画としました。その上で県道側の敷地境界沿いにコンクリートの壁を設け、遮音と視線をカットする防壁が建物を囲む構成としました。
中庭を囲むように配置されたそれぞれの空間がほどよい距離感を生み出し、慣れ親しんだ土地で四季を感じられる住空間が完成したように思います。新たな住居で豊かで穏やかな時間が流れていくことを願っています。



It is a plan to rebuild the dilapidated main building. Facing a prefectural road with heavy traffic, the theme is noise control and privacy.

The building is a courtyard type, and the main lighting and ventilation are planned to be secured around the courtyard.On top of that, a concrete wall was set up along the boundary of the site on the prefectural road side, and a sound insulation and a barrier that cuts the line of sight surrounds the building.
Each space creates a sense of distance, and a living space where you can feel the four seasons in a familiar land has been completed.



这是一个重建破旧主楼的设计。 面向交通量繁杂的县道,如何有效的解决噪音和确保私密性成为了设计的课题。

建筑的平面设计采取中庭布局形式,主要采光和通风都以中心庭院为中心。沿着县道一侧的场地边界安装了混凝土墙,并在建筑物周围设置了隔音和阻隔视线的屏障。
每个空间都营造出一种恰到好处的距离感,形成了这个在熟悉的土地上可以感受四季变化的生活空间。

h-011

Type
注文住宅
敷地面積
663.84㎡
延床面積
125.85㎡
構造規模
W造 1階建
設計期間
2016.04~2016.09
設計監理
山田 直貢
Type
Custom home
Site area
663.84㎡
Total floor area
125.85㎡
Structural scale
Wood 1F
Design period
2016.04~2016.09
Design
Naotsugu Yamada
种类
定制家居
场地面积
663.84㎡
总建筑面积
125.85㎡
结构尺度
木结构 1层
设计时期
2016.04~2016.09
设计监理
Naotsugu Yamada

OTHER WORKS

HOME > WORKS > 箱庭の家